日常のシーンを連想させるマルジェラの香水「レプリカ/REPLICA」の人気ランキングを紹介!

春夏秋冬すべての季節で、香りは一日の気分をあげてくれるものだ。

毎日お気に入りの香水をつけて出かけることでアイデンティティにもなる。

夏のような暑く、汗をかくときでも香水はカバーしてくれる。冬風に香水の匂いが運ばれるとき、人から「良い匂いだね」と言われたりする。

そんな生活を彩る香水。

そんなあなたに紹介したいのが、Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の香水である。

なぜマルジェラの香水が人気なのか?

Maison Martin Margiela /メゾンマルタンマルジェラ】

マルジェラといえば恐らく一度は聞いたことがあるだろう。

1988年に生まれたフランス発のブランドである。創業者は「Martin Margiela(マルタンマルジェラ)」。ファッション界でもいまや伝説の人物となっている。

あのラフシモンズでさえも、マルジェラのファッションショーを見て建築家の道をやめてファッションの世界になったほどである。

ゴルチエの元で修行を積んだり、エルメスのレディースプレタポルテのデザインを務めたりしていた。

そんなマルジェラの香水が人気を博している。

なぜ人気かというと、洗練されたボトルデザイン、香りがライトでメンズ・レディースどちらも使いやすいこと、などが挙げられる。

ヴィンテージの服やアクセサリーを元にマルジェラがインスピレーションを受けている「レプリカ」シリーズから着想を得ている。

生産国や年代を記したコットンラベルが、ファンを熱狂させている。

マルジェラの香水

メゾン マルジェラ フレグランスの香水「レプリカ」最大の特徴は、香りで“シーン”を再現していること“香りの記憶”をコンセプトに、「日曜日の朝」「図書館」「フラワーマーケット」などの日常のシーンを香りで表現。

シーンをイメージしたり、「昔○○○へ行ったな」と自分の思い出とリンクさせて懐かしんだりしながら、香りを楽しむことができるので、フレグランス初心者や香水に詳しくないメンズにもぴったりだ。大切な思い出のシーンを想像しながら、お気に入りの香水をセレクトするのもおすすめだ。

「レプリカ」フレグランスのボトルラベルには、思い出のシーンを記載。香りが再現する場所・シーン、時などが、香りの説明とともに刻まれている。また、パッケージには香りのシーンをイメージできるポラロイド風写真があしらわれている。これも人気の理由となっている。

香りの変化とともに、シーンも変化していくのである。

プレゼントにもオススメかなりオススメなので是非検討してみてほしい。

マルジェラの香水「レプリカ」の人気ランキング

1位 レイジーサンデーモーニング

メゾン マルジェラ フレグランス「レプリカ オードトワレ レイジーサンデー モーニング」
100ml 14500+tax オーデトワレ
https://www.fashion-press.net/news/56152/2

マルジェラの香水と言えば「レイジーサンデーモーニング」というほどの有名商品。

この香水の描くシーンは「怠惰な日曜日の朝」だ。休日の朝に、洗い立てのシーツにくるまりながらゆったりと過ごす時間をイメージさせるような匂いである。

メンズ・レディースどちらからも評価を得ている。

ホワイトムスクに、スズラン、アイリスを重ねているので、つけたてはもちろん、肌になじんできた頃の甘さのある香りも楽しめる一品。

2位 ジャズクラブ

メゾン マルジェラ フレグランス「レプリカ オードトワレ ジャズ クラブ」
100ml 14500+tax オードトワレ
https://www.fashion-press.net/news/56152/2

マルジェラのフレグランスの2位は「ジャズクラブ」。メンズからの人気を集めている。

ジャズクラブの中にいるシーンを連想させる。

ラムやタバコリーフ、ピンクペッパーを合わせた、深みのあるウッディノートの香りで、種々の音色が響く“大人の遊び場”ジャズクラブへあなたを誘ってくれる。

ちなみに私が一番お気に入りの匂いである。男女問わず嫌いな人はいないだろう。

3位 アンダー ザ レモンツリー

メゾン マルジェラ フレグランス「レプリカ オードトワレ アンダー ザ レモン ツリー」
100ml 14500+tax オードトワレ
https://www.fashion-press.net/news/56152/2

かなり新しい部類に入るこの「アンダーザレモンツリー」。

名前の通り、レモンの木の下にで、落ち着いたような、清涼感を感じることができる。

ライム、コリアンダー、ホワイトムスクを重ねることで、颯爽感のある匂いを表現している。

目を閉じてこの匂いを嗅げば、目の前には地中海が現れる。イタリアのレモンが有名な「シチリア島」を眺めることができる。

私がジャズクラブに続き2番目に好きな匂いである。

4位 フラワーマーケット

メゾン マルジェラ フレグランス「レプリカ オードトワレ フラワー マーケット」
100ml 14500+tax オードトワレ
https://www.fashion-press.net/news/56152/2

こちらは「フラワーマーケット」。名前の通り、パリの花がたくさん売られているマーケットをシーンとして想像できる。

フリージア、チューベローズ、グラースローズを使用している。

女性からの人気がかなり高いフレグランスである。フローラル系ではあるが、緑を連想させるが、みずみずしさも連想させる、まさにマルジェラの香水だからなしえるストーリーを構成している。

5位 ウィスパーインザライブラリー

メゾン マルジェラ フレグランス「レプリカ オードトワレ ウィスパー イン ザ ライブラリー」
100ml 14500+tax オードトワレ
https://www.fashion-press.net/news/56152/2

図書館でなにか作業をしながら「はぁ…」とため息をつきながら考えたことはるだろうか。

そんな静寂な図書館をイメージしたのがこちらの「ウィスパーインザライブラリー」である。

目を閉じてこの匂いを嗅ぐと、静かな図書館の中、床を誰かあるく「コツコツ」という音の中、ページを「ぱらぱら」とめくる音が聞こえてくる。

五感を楽しむことができるのがこの商品である。

*このランキングはファッションプレス様を参考にしています。なお、オードトワレだけのランキングです。

人気ランキング・番外編

優しい甘い香り コーヒーブレイク(coffee break)

メゾン マルジェラ フレグランス「レプリカ オードトワレ コーヒー ブレイク」
100ml 14500+tax オードトワレ
https://www.fashion-press.net/news/56152/2

シリーズ最新作のこちらの香水。

コーヒーを飲みながらくつろぎの一服しているような気分になるこちらの香水。ストックホルムのコーヒーショップをイメージ。ミルクの入った優しい匂いをイメージさせる。

変わった匂いが世間を話題にさせた。

セーリング デイ (sailing day)

メゾン マルジェラ フレグランス「レプリカ オードトワレ セーリング デイ」
100ml 14500+tax オードトワレ
https://www.fashion-press.net/news/56152/2

ギリシャ・パロス島をイメージしたアクアティックノートは、夏フレグランスにおすすめな開放感あふれる香りである。

きらめく太陽の光を浴びて輝く広大な海を想起させる。

私個人的ランキングは「1位:ジャズクラブ」「2位:アンダーザレモンツリー」「3位:セーリングデイ」なのでこちらを番外編にいれた。是非試してみて欲しい。

持ち運びに便利なトラベルスプレー(10ml)

メゾン マルジェラ フレグランス「レプリカ」

2020年から発売された、あのマルジェラの香水を持ち運べるようになった10mlのモデルが日本デビューを果たした。

100mlは持ち運びには不便なのでこちらは大変ありがたい。

気になるお値段は3500円+税である。

大人買いをして、色々なシーンを思い出しながら日常を楽しんでみよう。