【極秘!20代、30代、40代】本当のファッション好きが参考にするものとは

あなたの身の回りに圧倒的にファッションセンスがあって一目見て「かっこいい!おしゃれ!!」と思ったことはありませんか?

あなたもそのような人に影響されたことも少なくないと思います。しかし、服のみをまねしても単なる「パクリ」となってしまいかっこよくなれません。

そのような人の服装などの外見を参考にするのではなく、「スタンス」で考えなければいけません。

そこで一番わかりやすく皆様と共有しやすいのが「何を見て参考にしているか。」だと思います。

先に言わせていただきますが簡単に本当の意味でおしゃれな人にはなれません。ですが、「周りと差をつけたい!」などワンランク上を目指す人に読んでいただけたら幸いです。

あなたが少しでもかっこよくなる手助けとして参考にしていただければ幸いです。

デザイナーズブランドのルック

ブランドのルックの写真

デザイナーズブランドは毎年、春夏と秋冬にアイテムをリリースします。また春夏のことを一般的にspring summer=SS autumn(fall) winter=AW(FW)と言います。

主にGUCCIなどのハイブランドや有名なデザイナーズブランドはアイテムのリリースの前に「ルック」というものを公開します。

ルックとはリリースするアイテムをモデルに着用し紹介するといったものです。

ファッション感度の高い人はたいていファッションプレスさんなどで好きなブランドのルックをチェックしています。

勿論、単にほしいアイテムを見たいからだけではなく、モデルの「着こなし」をチェックしているのです!

次から私の好きなブランド「AURALEE(オーラリー)」で僭越ながら解説させていただきます。

AURALEE ルック ①
公式サイトから

こちらのルックをみてわかることは

  • 全体がベージュで統一されている。
  • ジャケット(ダブルジャケット)にチェックシャツを合わしている。
  • 足元はサンダルである。

が主であると思います。

こちらの着こなしをみてそのままマネするのではなく、「自分に似合うかどうかを考えて取り入れること」がとても重要です。

例えば、「全体がベージュで統一されている。」点がカッコいいと感じたがダブルのジャケットが似合わないという方はベージュのスイングトップで補えないか試行錯誤してみるのも良いかもしれません。

そういった試行錯誤をしているうちに本当に自分が似合うものがわかるのです。

ルックを参考にする→自分は何が似合うかがわかる→ の繰り返しであなたの感性が確実に磨かれていきます。

お洒落な人

セレクトショップの写真

最近ではインフルエンサーの「インスタグラマー」や「ウェアリスト(WEARで知名度を獲得している人)」が有名ですが個人的にはデザイナーさんやセレクトショップの店員さんをおすすめします!

なぜかというと、インフルエンサーにあこがれている方はたくさんいらっしゃると思いますが、インフルエンサーは大抵、 デザイナーさんやセレクトショップの店員さん を見ています!

なのでそういったインフルエンサーにあこがれている方はインフルエンサーと同じ目線になることが一番の近道だと思います。

個人的におしゃれだと思う デザイナーさんやセレクトショップの店員さんを紹介させていただきます。

金子恵治 (L’ECHOPPE コンセプター )

 金子恵治L'ECHOPPE コンセプターの写真

こちらの方はレショップの金子恵治さんです。

レショップとは東京の有名セレクトショップでCOMOLIなどの有名なドメスティックブランドを取り扱っています。

個人的にはタートルネックにカーディガンを合わせるのが斬新でおしゃれだと思います。色味はネイビーでまとめられており、カーディガンが良いアクセントだと思います。

レショップについてはこちらから

ピエールフルニエ

ピエールフルニエの写真

こちらはアナトミカのピエールフルニエさんです。

アナトミカについてはこちらの記事でも取り扱っていますので是非ご覧ください!

昔の芸能人やミュージシャン

ミュージシャンの写真

ミュージシャンや芸能人を参考にするのもおすすめします!

個人的に芸能人やミュージシャンを参考にした方が良い人は、ある程度好きな系統がわかっている人だと思います。

特に昔の人のほうが系統がはっきりしており、参考にしやすいかと思います。

系統別に自分のおすすめの方を紹介します。

カートコバーン

カートコバーンの写真

こちらはカートコバーンというグランジというスタイルを作った人です。

ファッションという意味でのグランジとは、クタクタのモヘアのカーディガンにボロボロのデニムを合わせるといった、あえてボロいものを着るといったファッションです。

クラッシュデニムとかはグランジが出てきてからファッションアイテムとしてに認知されるようになりました。

2PAC

2pacの画像

こちらは1990年代に爆発的な人気を博したラッパーです。

典型的なストリートスタイルといった感じです。オーバーサイズの着方、ワイドのデニムのクッションの溜まり具合、アクセサリーなど参考になる箇所はたくさんあると思います。

レオナルドデカプリオ

レオナルドデカプリオの画像

こちらはハリウッドスターのレオナルドデカプリオの若いころです。

系統でいうとアメリカントラッドになるかと思います。

アメリカントラッドとは紺色のブレザーでインナーにシャツ、パンツはチノパンを合わせるといった感じのスタイルです。