【解説】SSENSEの送料・関税はいくらかかる?配達日数は?

皆さんSSENSE(エッセンス)というショッピングサイトをご存知でしょうか。

多くの服好きの方なら一度は利用したことはあるのではないでしょうか。

しかし、海外通販サイトであり、「送料が高いんじゃないの?」「革物を買ったら関税が高いんじゃないの?」といった不安を抱えている人も多いと思います。

また、海外から取り寄せることになるので、いざ欲しいと思った時にかなり時間がかかるのではないかと考えている人もいると思います。

かなり安く有名ブランドを購入する事ができるので、多くの人々が逆に不安に思っています。

今回はそんなSSENSEの概要であったり、実際によく利用している私がSSENSEの送料や関税について徹底解説していきたいと思います。

SSENSEの送料はいくらかかるの?

SSENSE

では早速ですが、SSENSEの送料がいくらかかるのか確認していきましょう。

結論から述べると、購入金額が35,000円以下の場合2,750円かかります。一方、購入金額が35,000円以上の場合は無料になります。

これは他の海外通販サイトから購入する場合と比較して、かなり安い水準にあると思われます。これがSSENSEが世界中で人気のショッピングサイトとなっている理由の一つかも知れません。

そもそも、SSENSEの商品はかなり安いので35,000円は数点購入するだけで基本的には超えると思われるので、そこまで送料は気にすることはないでしょう。

家族や友人と一緒に購入して35,000円以上目指すのも、送料無料にするためにはいいかも知れませんね。

SSENSEの関税はいくらかかるの?

SSENSE

海外サイトで購入する際に避けては通れないがこの関税でしょう。

私自身もヨーロッパのとある革靴専門店で靴を購入したところ、恐ろしいほど高い関税の支払いがあり日本で購入するよりも高くついた経験があります。

SSENSEの関税はどのようになっているのでしょうか。

結論から申し上げると、なんと無料です。

「本当に?」という声が上がってきそうですが、本当なんです。

正確に言うと、商品価格に関税と消費税が既に含まれています

したがって、関税や消費税は気にしなくてもいいということですね。

多くの他の海外サイトは安く見せかけるために商品定価(税抜き)で表示していますが、良心的すぎる故かこのような仕様にしているSSENSEはすばらしいですね。

SSENSEの配達日数はどれくらいかかるの?

SSENSE

海外通販サイトで意外と厄介なのは配達日数でしょう。

特に服に関していうと、その時の気分で服を購入したのにも関わらず、到着した時には既にその気分が変わってしまっている事があります。

では、SSENSEは配達日数にどれくらいかかるのでしょうか。

基本的には、5-6日かかると公式サイトには記載されています。

遅くとも2週間以内には必ず到着するので基本的には早い方だと思われます。

配達元の国が同じであれば基本的には早く、異なる国からの発送だと少し遅くなるような気がします。(実感ベース)

他の海外サイトと比較するとかなり早い方の部類には入るので、安心して購入できそうですね。

配達表

基本的にまとめると以上のようになります。

そもそもSSENSEとは?

SSENSE 日本

よくみんなが利用しているサイトとはいえ、本当に信憑性のあるサイトなのか不安に思っている人も多いでしょう。

SSENSEは2003年に創立した、カナダのモントリオールを拠点としているセレクトショップです。

現在は400ブランド以上を扱う、海外の高級ファッション通販サイトといえばSSENSEという人が多い、老舗の通販サイトでもあります。

2016年から日本語対応になり、しっかり安全なサイトということが分かります。

なぜ価格が安いのか

SSENSEといえば、価格が関税・消費税込みでかなり安い事が人気を生んでいます。

しかし良心的すぎる故に不安に思ってしまう人も一定数いるのではないでしょうか。

なぜ価格がこれほどまで安いのかというと、多くのブランドが「正規販売店」として認可しているからです。

そうすることによってショップとブランドの間のディーラーが存在する必要がなくなり、中間費用を商品価格に上乗せする必要がなくなるため、商品価格を比較的安いまま維持できるのです。

結論:SSENSEは安全で良心的なサイト

いかがだったでしょうか。

上記に述べたように、SSENSEは良心的な価格、分かりやすい送料・関税、歴史的にも長いサイトです。

初めて海外通販サイトを使う人にも、日本語対応しているので非常に分かりやすいので是非おすすめしたいサイトになります。

皆様もSSENSEで服を購入してみてください。