【重さからの解放】ポータークラシックの定番ニュートンバッグで無重力を体感せよ

「リュックサックは肩に負担がかかって疲れる…」と考えてリュックサックを避けている人は多いのではないだろうか。

春から大学生や社会人になり、パソコンを常に持ち歩く必要が増えたり、書類、教科書など荷物が増えた人がいるのではないだろうか。

しかしそんな固定概念を覆すようなリュックサックがあるのをご存じだろうか。

Porter Classic(ポータークラシック)ニュートンバッグである。

今回はそんなポータークラシックの定番商品であるニュートンバッグが持つハイクオリティな性能を紹介していこうと思う。

Porter Classic(ポータークラシック)とは

Porter Classicオフィシャルサイト|ポータークラシック

「Porterは聞いたことはあるけど…」という人も多いだろう。ポーターは1962年に鞄メーカの吉田カバンから発売されたブランドであり、鞄だけでなく、財布なども人気がある。

ポータークラシックは2007年に吉田克幸とその息子、吉田玲雄が設立したブランドだ。「メンドインジャパン」にこだわり、「世界基準のスタンダード」をコンセプトに掲げる。伝統からアンチテーゼ幻術文化、職人技術を取り組みながら次世代、そして孫の代まで愛される商品を追求している。

「鞄だけにこだわらす、集大成となるモノづくりをしたい」という思いがある。

新宿、銀座、伊勢丹などで主に販売しており、価格帯もかなり高い。

ポータークラシックといえば青色である。ポータークラシックの青色は他のブランドでは出せない色で、奥ゆかしさがあります。

刺し子など特殊技術を使用したり、ロールアップシャツやアロハシャツ、KENDOシリーズなど様々な代表作をリリースしている。

ニュートンバッグとは

ポータークラシックニュートンバッグ

そんなポータークラシックのなかでも有名なのがこちらのニュートンバッグ。どんなギミックがあるのかどうか見ていこう。

Porter Classic(ポータークラシック)」と「昭和西川」の異色のコラボレーションにより誕生したのがこちらのニュートンバッグ。昭和西川は昔ながらの寝具メーカーだ。その代表作に「muatsu」という敷き布団がある。体重圧を分散させる技術を採用しているのだ。

このNEWTONシリーズは開発に3年の歳月をかけている。

これによってニュートンバッグは普通のリュックより圧倒的に掛け心地を実現している。

実際私も背負ってみて、どれだけ重たい荷物をいれても本当に軽すぎて背負っていないようか感覚に陥る。まさに「無重力」を体感できるだろう。実際に試してみて欲しい。きっと驚くこと間違いなしだ。

リュックサック(ラージ)

ポータークラシック リュック Porter Classic muatsu NEWTON DAYPACK L ...

ニュートンバッグの代表作はこのリュックサックである。仕事で荷物が多くて通勤や移動で疲れてしまう社会人にはとてもオススメできる商品だ。「移動時間=快適な時間」という価値観に重きを置いている。

値段は41,250円とかなり高いがその分クオリティはかなり期待できる。

ニュートンバッグ中身

中身は筆箱やノート、PCなど充分入るので、1泊2日の旅行もこのリュックさえあれば可能だ。

表地はコーデュラナイロン1000を使用している。

外側にファスナーポケット×2、サイドオープンポケット×2。

内側に大型のオープンポケットがいつ。小さめのポケットが1つ。

性能抜群であり機能性も抜群で抜け目がない。

リュックサック(スモール)

ポータークラシック ニュートン ショルダーバッグ muatsu newtonbag SHOULDER BAG Porter Classic 050-1415

先ほどと違い一回り小さなタイプがこちらのバッグ。

「H35×W26×D10cm」と軽く外に出かけるには上等のサイズである。値段は先ほどより少し下がって35200円だ。

ニュートンバッグ中身

それでも十分な内容量があるので、とてもお買い得といえる商品だ。

サイズ感的にはA4ファイルがぴったり入るくらいのコンパクトなバッグだ。プレゼントにももってこいだろう。

ショルダーバッグ

ポータークラシック ニュートン ショルダーバッグ muatsu newtonbag SHOULDER BAG Porter Classic PC-050-955

コンパクトながら、分けて収納できる2層構造になっている。1層目はラゲッジのようにフルオープンになる仕様。オープンポケット2個が付いています。2層目はマチのあるメインコンパートメントで、ファスナーポケットとオープンポケット2個を配置。フロント外側にはファスナーポケットが2個付いており、小物を効率よく収納することができる。

ニュートンバッグ外側

ショルダーバッグはとても肩が疲れやすいのでニュートンバッグシリーズのショルダーバッグを試してみて欲しい。

容量も良いサイズで、iPadがぴったり入るくらいのコンパクトなバッグである。

「H17×W26×9cm」で必要なモノが全て入る計算だ。値段は32,080円である。

ニュートンバッグ中身

ヘルメットケース

ポータークラシック ニュートン ヘルメットケース L muatsu ショルダーバッグ newtonbag HELMET CASE L Porter Classic PC-050-953

俗に言うヘルメットバッグだ。よくミリタリーに見られるテイストである。値段はLサイズ(H46×W47cm)で34,650円である。Sサイズ(H34×W34cm)で30,555円である。

なんといっても使いやすいのが特徴だ。外側に大きなポケットが入っているので、携帯や小物を入れていける。

ニュートンバッグ外側
Lサイズ

メインコンパートメントは、13inchのPCやA4書類が横に楽々入るサイズ感。背面側には大きなファスナーポケットが付いており、タブレット端末(iPad)が丁度収まる大きさ。フロント側にはオープンポケット2個を配置。外側から内側のファスナーに至るまで、引き手にトリコロールの刺繍が施され、バッグ全体のアクセントになっている。

ニュートンバッグ中身
Lサイズ

パソコンも十分入る容量なので是非購入してみて欲しい。

ポータークラシックのInstagramはこちらから。