【ALDEN/オールデン】コードバンの代名詞。男なら持っておきたい革靴の魅力に迫る。

革靴が好きな人なら一度は聞いたことがあるであろうブランド、ALDEN(オールデン)

コードバンの輝きが高級感をを演出する、世界中でも有名な革靴ブランドである。今回はそんなALDENの革靴の魅力を紹介していこう。

ALDENの歴史やサイズ感、人気モデルも解説するので最後まで必見だ。

ALDEN/オールデンとは?

ALDEN 54038 CORDOVAN MOC TOE OXFORD

1884年、マサチューセッツ州ミドルボロウにて創立されたオールデンは、米国の靴文化を象徴するシューメーカー選りすぐられた最上級の素材を用い、コンフォータブルなフィット感を備えたそのシューズは、アメリカントラッドを語るうえで不可欠の存在。

1970年代には、特殊な形状の医療用矯正靴がファッションシーンでも高く評価され、素晴らしい履き心地とともに名声を世界へと広げた。

履き心地に革新をもたらしたオールデンのシューズは、世界中の靴を愛する人々に、他に代え難い至高の存在として親しまれている。

ALDENの歴史

ALDEN 歴史
ミドルボロウにあった創業当初の工場

1884年、米国はマサチューセッツ州ミドルボロウで創業。トラディショナルなシューズを作りながら矯正靴の分野を開拓し、靴設計に革命をもたらしたのだ。

チャールズ・H・オールデンによって設立された。初期の製品はカスタムメイドのブーツや、受注生産による紳士靴だった。 1892年、生産ラインの拡張に伴い、工場はマサチューセッツ州のノースアビントンに移され、1931年に同州ブロックトンへ移ります。

ALDENの職人

1931年は創業者オールデン氏が退職し、現在4代に渡りブランドを経営する、ターロウ家へと経営権が受け継がれた年でもあった。
1970年には、近代的な設備を備えた工場をミドルボロウへ建設。
オールデンの靴は、現在もこの工場で作られている。 極めて上質な素材を用いたトラディショナルなグッドイヤーウェルテッド靴の生産に加えて、オールデンは足に問題を抱えた人も快適に履くことのできる医療用矯正靴の分野を開拓したのだ。

内振りのカーブが強い、モディファイドラストを用いたシューズがこれに当たる。 素晴らしい履き心地の追求は、オールデンのアイデンティティそのもの。

ALDENの靴作りのこだわり

ALDEN ハンドメイド

ALDENのシューズは毎朝欠かさず行われるレザーの入念な検品、熟練の職人技が要される、約200にも及ぶ作業工程を経て作られる。

オールデンのグッドイヤーウェルテッドシューズは、アッパーに用いるレザーの厳格な品質チェックに始まり、 ライニングレザーの貼り合わせ、ソーイング、木型への吊り込み、フィニッシングetc.と、多くの工程を要する。

スキンステッチモカなど1針1針を手作業で入れる工程が要されるものもあり、メイキングには高度な職人技が欠かせません。 130年を超えるブランドの歴史メイド・イン・USAの誇りが、オールデンのシューズの高い品質を支えている。

オールデンのシューズには、インソールとアウトソールの間に、松脂を練り込んだコルクが詰められている。コルクにはシューズへクッション性を持たせるほか、足型に沿って沈ませることで、よりフィット感を高める役割があるのだ。

ALDENの人気モデル

プレーントゥダービー(990)

 ALDEN 990

ALDENを語るうえで欠かせないのがこちらの990プレーントゥダービーである。

ぽってりとした「バリーラスト」で作られており、カジュアルでもビジネスシーンでも使用できる。

ALDENを買うモデルで迷っているのであればまず1足目に選んでおきたいモデルだ。

プレーントゥダービー(9901)

オールデン コードバン プレーントゥ ALDEN 9901

こちらは990の色違いモデルで、ブラックのコードバンが使用されている。

バーガンディより経年変化は見られないが、独特なツヤ感が高級感を与えます。ビジネスシーンにはもってこいなのがこちらの9901です。

Vチップダービー(54321)

オールデン Vチップ コードバン ダークバーガンディ (ALDEN 54321 ...

こちらは「モディファイドサスト」で作られていて、プレーントゥダービー同様に人気モデルとして知られている。

Vチップといってもそこまでとがってはいないのでカジュアルでもビジネスシーンでもどっちでも使えるアイテムだ。

54321はバーガンディだが、54331はブラックなので、フォーマルにいきたいかたはブラックを購入しよう。

チャッカブーツ(1339)

ALDEN/オールデン 1339

ALDENのチャッカブーツ(1339)を紹介しよう。

こちらのモデルは足首までひもで固定できるので、安定した歩き方ができる特徴がある。

ビジネスシーンよりはカジュアル要素がとても強い。

ミリタリーパンツやワークパンツに相性がもっとも良いのがこちらである。

ブラックが良いなら1340で検索をかけてみよう。

ペニーローファー(99162)

alden 99162

コードバンを使用したこちらのローファー99162。

ペニーローファーもしくはコインローファーとも言われる。

ラストは「バンラスト」を使用している。

なお、ブラックのコードバンを使用したローファーは99362である。

オールデンのモカ縫いは熟練の職人が手作業で縫うので他のブランドと比べて一目瞭然である。

ALDENのサイズ感

ALDENを購入するなら、基本は店頭に行ってサイズを確認したほうがいいといえる。

イメージとすれば、普段履いているサイズのスニーカーの1cm下で履くとちょうど良いと思われる。

ニューバランスの1つ下と世間では言われることが多い。

また、英国靴のウィズがDならALDENはを選ぶと良い。

しかしラストによって、正しい履き方が存在するので店舗でフィッティングするのが一番間違いがないので参考までに。

ALDENを使用したスタイリング

zawaoさんの(ALDEN)を使ったコーディネート
https://wear.jp/ozyk/16901620/

フランス軍もモーターサイクルコートにデニム、そしてALDENの革靴を使用した、王道中の王道な合わせ方。

ミリタリーのアイテムにもマッチするうえ、デニムにもマッチするので用途が幅広いといえる。

myon61さんのALDENを使ったコーディネート
https://wear.jp/myon61/16899310/

クラシックに合わせた本来の王道的な使い方。

BEAMS Fの紺ブレを使用し、タイドアップ、スラックスを使用し、足下はかっちりと合わせていく。

アメトラ好きならこのように合わせていきたい。

当店のInstagramはこちらから