【BURBERRY/バーバリー】大人なら持っておくべきコート。今注目の一枚袖とは??

【BURBERRY/バーバリー】

バーバリー(BURBERRY)はイギリスのラグジュアリーブランド。ブランドの代名詞でもあるトレンチコートを中心に、ウェア、アクセサリー、コスメなど幅広く展開している。

農民が汚れを防ぐために服の上に着ていた上着をヒントに「ギャバジン」といわれる耐久性・防水性に優れた新素材を生み出す。

1911年に人類で初めて南極点に到達したアムンゼンが防寒具として使用したり、第一次世界大戦時の1914年にはトレンチコートとして英国陸海軍に正式採用される。

1924年、「バーバリー・チェック」が生まれる。このチェック柄は、コートの裏地としてデザインされたのがきっかけとなっている。バーバリー・チェックは「カントリー・タータン」と呼ばれる柄からアレンジしたもので、公募で決定した。

伝説的な映画カサブランカにてハンフリー・ボガードがトレンチコートを着たことでブランドとしての世界的な人気がブレイク。その他、バーバリーのコートは、コナン・ドイル、イギリスの戦時中の首相だったウインストン・チャーチル、アメリカの元大統領のジョージ・ブッシュ、アメリカの伝説的な女優キャサリン・ヘプバーンなど数々の著名人やセレブリティ着用した。

67年、コレクションで傘にバーバリーチェックを使用したときに、初めて裏地以外で使われた。その後、バッグ、マフラーなど様々なファッションアイテムに使用された。現在は特に、バーバリーのチェックのマフラーなどが広く普及している。

96年、三陽商会の企画でバーバリー・ブルーレーベル(BURBERRY BLUE LABEL)を発表。日本独自のレーベルで、若い女性をターゲットに、「オードリー・ヘプバーンが20歳だったら何を選ぶか」というテーマでデザインされている。バーバリーの伝統にトレンド組み合わせたイメージの展開をしている。

ジルサンダーのアシスタントデザイナーだったロベルト・メニケッティをクリエイティヴ・ディレクターとして迎え、より高級なライン、バーバリー・プローサムとして1999年春夏にレディースコレクションを発表。プローサムのラインでは、2000年春夏シーズンにミラノコレクションにてメンズラインにも立ち上げる。「プローサム」とはラテン語で「前進」を意味し、バーバリーの伝統にモード性を加えてモダンなスタイルを目指している。

2009年、クリストファー ベイリーがチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任。

2014年、クリストファー ベイリーがCEOに就任。また、同年、三陽商会とのライセンス契約終了を発表。この決定により、三陽商会がライセンス展開していたバーバリーのブラック・ブルーレーベルなどメンズ・ウィメンズが、2015年春夏シーズンをもって終了。代わりに本国バーバリー主導となり、日本国内でブランド事業を展開していく。

2016年秋冬シーズンより、プローサム、ロンドン、ブリットなどのレーベルを統合し、「バーバリー」として展開する。2017年、東京・表参道でバーバリー ケープの展覧会を開催。

2018年春夏コレクションにて、ゴーシャラブチンスキーとコラボレーション。8体のウェアが発表され、2018年1月以降バーバリー直営店数店舗で発売。

2018年3月をもってクリストファーベイリーがチーフ・クリエイティブ・オフィサーを辞任する。

2018年9月、リカルド・ティッシのデビューコレクションが発表される。尚、デビューコレクションでは、リアルファーを使用しないことを事前に宣言。また、デビュー・コレクションの一部アイテムを、ショー後24時間限定でインスタグラムにて発売する。

2019年、チーフ・クリエイティブ・オフィサーのリカルド・ティッシが、ウォール・ストリート・ジャーナルが発表する「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)2019 イノベーター・ アワード」を受賞。

引用;https://www.fashion-press.net/brands/99

ギャバジン素材

ギャバジンとは綾目が通常より傾斜の強い綾織りで織られており、表面には特徴的な斜めの模様が現れ、裏面は滑らかになる。ギャバジンでは、横糸よりも縦糸の本数の方が常に多い。

このような加工を施すことで防水性に優れ現在ではスーツやコートに応用されている。

このギャバジンを開発したのがバーバリーの創設者であるトーマス・バーバリー

これは当時ヨーロッパでは第一次世界大戦の真っ只中であり、戦場の兵士が雨で濡れないように防水のコートとして支給したのが起源である。

一枚袖

近年は「一枚袖」と言うワードを耳にする方も多いだろう。

通常のバーバリーのコートは、腕の上部と脇の下の二箇所で縫い合わせており生地2枚で形成した袖(ニ枚袖)が一般的である。しかし、一枚袖は縫い目がなく一枚の生地で袖ができている。

これだけ聞いただけでは「たったこれだけ?」と思う人がいると思うが袖の縫い目一つでシルエットが全く異なるのだ。

上の二つの写真を見比べてほしい。左のが肩に張りがなくなで肩のようなシルエット、右は肩に張りがあるのがお分かりいただけるだろう。

肩の張りがない分一枚袖はよりカジュアルな印象になる。一枚袖の方が袖に使用する生地の量が多く太めのアームホールになる。これが多くの服好きが二枚袖では妥協できない一枚袖の魅力である。

また一枚袖はバルマカーンだけでなくトレンチも存在する。色も定番のベージュやネイビー、玉虫。素材もコットンポリ、コットン100、ウールギャバジンとさまざま。ぜひ自分の好きなものを購入して大切に着てほしい。

一枚袖1

一枚袖2

一枚袖3

一枚袖4