【Hender Scheme】ヌメ革で人気急上昇?エンダースキーマの魅力

何か小物に一つアクセントが効いた物が欲しいと思うことが多々あると思います。

服に充実してくると小物にお金をかける余裕もでてきます。

少しこだわった財布が欲しい、バッグやシューズが欲しい。そんなアナタにおすすめなのが人気急上昇中のブランド【Hender Scheme(エンダースキーマ)】です。

こんなアイテムを街中で見かけることが増えてきたと思います。

エンダースキーマの巾着袋を使っています。最近巾着袋が人気を博しています。

財布とスマホはポケットに、カギや小物だけこの巾着に入れて街を颯爽と歩きたい気分になります。

今回はそんなエンダースキーマの魅力を見ていこうと思います。

エンダースキーマとは?

エンダースキーマは2010年、柏崎亮さんが設立したシューズブランドです。

シューズの他にもバッグや財布、名刺入れなど革小物にも力を入れているブランドです。

ブランド名は心理学用語の”GenderScheme”からの造語でGenderの頭文字の”G”をアルファベットで1つ超えた”H”にすることでブランドコンセプトの『ジェンダーを超える』という意味を表現しています。

社会的性差”Gender”の分野に属する『デザイン』において、男女の性差にとらわれず、ジェンダーを超えて自由にデザインすること。そのためすべてのデザインでメンズとレディースの展開をしている。

一方で男女の骨格の差や筋肉の付き方などにリスペクトを送り、木型やカットの深さでメンズ・レディース若干の差をつけている。

なんてかっこいいブランドコンセプトでしょうか…。

ちなみに『スキマ』という名前でエンダースキーマのアイテムが置いてあるお店を恵比寿と浅草にオープンしている(2020/03/25現在)ので是非行ってみてください。

スキマ 合羽橋

間違いない人気アイテム

財布

なんといっても人気のあるアイテムがこちらの財布。

長財布も折りたたみの財布もありますがどちらもかなりの人気です。

この革にはロウがたっぷりと含まれているので手の熱や摩擦熱によってロウが溶け出して財布自体につや感が出てきます。

つまり経年変化です。

こちら人気の財布なのですが経年変化していくと…

https://aselman.com/2019/03/02/hender-scheme/

こんな色に変化していきます。自分だけの財布を育てられるなんて最高ですよね。

他にもこんな財布があります。

とっても使いやすいので店頭でみてみましょう。

ベルト(TAIL BELT)

¥7700

こちらも人気のテールベルトです。

長さが余るほど長いのでガチャベルトのように垂らして使っている人がかなり多いです。

https://shop.ciacura.jp/?pid=147170064

幅も細めなのでベルトループが小さいパンツにも大きいものにも合わせやすく、コスパもよいので複数色そろえている人も多いです。

帽子

エンダースキーマの帽子です。

ツイードでリリースしているときが多く、被るだけで圧倒的なシティボーイ感が演出できます。ポパイにも出ることができそうです。

なんともいえない絶妙な配色で魅力に惹かれる人が続出しています。

オマージュ

ブランドを語るうえで外せないのがこちらの「オマージュ」シリーズです。

この靴どこかでみたことがあるのではないでしょうか。そう、リーボックのポンプフュリーですよね。

オマージュとは誰もが知る世界的な定番スニーカーをヌメ革でアレンジするラインです。オマージュラインは浅草の小さな工房でクラフトマンが手作業で制作しています。

こちらも経年変化が見られます。発売開始から現在まで人気商品として君臨し続けています。(その分値段も高いです…。)

他にもエンダースキーマにはオリジナルの人気の靴をリリースしています。

TORTOISE

¥39600

肉厚のソールで身長が高く盛れること間違いなしのサンダルです。

夏に間違いなく重宝すること間違いなしですね。

値段は高いですがその分気に入ること間違いないでしょう。

CHEAK

¥40700

エンダースキーマはよくミュール型のシューズをリリースしています。

その中でも今回ピックアップしたのはこちらのCHEAK。

履きやすいスリッパのような形に加えてややトゥの部分が細くなっていてどこかドレッシーな感じがします。

バッグ

エンダースキーマは色んなバッグをリリースしています。

始めに写真のように巾着があったり。

『PIG SHOULDER』というシリーズで定番的にリリースされているバッグがあります。サイズ展開も小さいものや大きい物がありとてもオススメです。

値段も1万円ほどで購入できるのでかなりお買い得でしょう。

他にも『HELMET BAG』や『ONE SIDE BELT BAG』、『TOTE BAG』など色んな種類のバッグがあります。

是非気になった人は調べてみてください。

小物

エンダースキーマは色んな小物があってとても全部紹介しきれないので厳選して紹介していきます。

¥11000

こんなカメラのストラップがあったり

¥6600

『KEY BUNDLE』というとてもかわいらしいキーケースがあったり

¥7150

『KARABINER』。こちらよくプレゼントでもお馴染みの商品です。

値段もお手頃ですし、鞄につけてもよし。ベルトループにつけてもよし。万能商品です。

¥5500

こんなオシャレなUSBがあるのをご存じでしょうか。

レポートなどを保存するように大学生でもとても便利ですし、社会人のかたも大事なデータをこのオシャレなUSBで保存してはいかがでしょうか。個人的に私もとても好きな商品です。

まとめ

エンダースキーマには色んな商品があって、特に小物が充実しています。

値段帯も求めやすいものが多いのでプレゼントにも持ってこいのアイテムです。

今後の展望にも注目ですね。

エンダースキーマの公式サイトはこちらから