【Polo by Ralph Lauren】永遠のワードローブ。ヘビロテ間違いなしの究極のチノパン

「服好きほど所有しているパンツが多い」とよく聞く。

服好きはパンツにただならぬこだわりを持っているのだ。

パンツの面白さはウエストやレングス、裾幅が数センチ違うだけで印象ががわりと変わることである。

それ故に自身がしっくりくるパンツを見つけるのにかなり苦戦している方も多いのではないだろうか?

そんなみなさんにオススメしたいパンツがポロラルフローレン のクラシックチノである。

ポロチノ 画像
https://item.rakuten.co.jp/abjnuts/0106304/

生地はウォッシュのかかったコットン100%の中厚のチノクロス。
バックにポニー刺繍のワンポイント。

様々なタイプのものがあるが個人的にはタックの入ったモノをおすすめする。

ポロチノ(クラシックチノ)の魅力は2タックとシルエットだろう。絶妙な位置にあるタックと緩やかにかかったクラシックなテーパードが絶妙なシルエットを作り出している。

ポロチノ

カラーは主にベージュ、薄ベージュ、ネイビーが多い。

また他にもカーキも古着市場では多く見られる。中にはピンクやイエローなど個性的なカラーリングのモノも古着市場には存在している。

ポロチノ

バックポケットにもボタンがついているので何か落としたくないモノを入れてく際にもとても便利である。

シンプルながらも完成されたポロチノはクラシックからカジュアルまで幅広く使える。

こちらからお買い求めできるので是非チェックしていただきたい。