【VANS/バンズ】古着好きの視点から選ぶおすすめの品番3選。

【VANS/バンズ】

1966年、ポール・ヴァン・ドーレンと3人のパートナーが3月16日にカリフォルニア州アナハイムの704Eブロードウェイ通りに初めてのショップをオープンした。

1970年代、トニー・アルヴァ(TONY ALVA)やステイシー・ペラルタ(Stacy Peralta)というスーパースターによって、全米でのスケートブームが到来し、ワッフルソールが非常にグリップ性にすぐれ、 また丈夫でカスタムメイドも可能という事から西海岸のスケートボーダーやBMXのライダーに火がつき始める。スポンサーとしてもスケートボードチーム「Z-BOYS(ズィー・ボーイズ)」をサポート。

西海岸のローカルブランドは一躍メジャーブランドへ。今もなおVANSは世界的なブランドへ進化をし続ける。

引用元https://wear.jp/item/?brand_id=1311&type_category_id=118&category_id=2093

バンズは現代ではコンバースに次ぐスニーカーブランド。コンバースなどの他のスニーカーにはないストリートカルチャーを感じさせます。古着好きな私だからこその観点も踏まえてバンズのお勧めの品番をご紹介します。

renacerのインスタグラムはこちら。

AUTHENTIC/オーセンティック

オーセンティック

オーセンティックは、バンズの歴史の中で最初に登場したモデル。

1966年のオープン初日、店頭には「#44」というスニーカーが並べられており、オーダーメイドのスニーカーとして多くの人に注目されました。

シンプルなデザインと確かな履きやすさから幅広い人に愛されるスニーカーです。

オーセンティックの特徴は?なぜ多くの人に愛されるのか??

オーセンティックの特徴は、なんといってもシンプルさ。装飾はほぼなく簡素ながらも存在感のあるそのシルエットはある種のスニーカーの完成系といっても良いだろう。

素材には馴染みの深いキャンパス生地を使用。ぜひ履き込んで自分だけの形にし、楽しんでいただきたい。

また現行と古い物ではシルエットが異なる。

左がビンテージ物でmade in USAのアイテム、右が現行の物である。大きく異なるのはアッパーの部分である。ビンテージのものの方がよりシャープなシルエットになっている。

このシャープなシルエットに惚れ込み、現行の10倍の値段であろうと新品である現行ではなくボロボロのビンテージを購入する方も多い。

エラとの違いは?なぜオーセンティックなのか??

オーセンティックと似たアイテムで【era/エラ】という品番がある。

靴のシルエットにほぼ違いはなく、判別つかない方も多いだろう。

左がオーセンティック、右がエラである。

違いは履き口。エラには足を保護するためにパットが入っている。一方オーセンティック には何も入っていない。そのため履いた時のグリップ感はエラの方が強く、個人的に履きやすい。

しかし私はオーセンティックをおすすめする。理由はシルエットがオーセンティックの方がよりシンプルでスタイリッシュだからだ。

パットは機能面では大きな好影響を与えているが、パットが入る分シルエットとしてはボテッとしたシルエットになってしまう。そのため私はこだわってオーセンティックを選んでいる。

OLD SKOOL/オールドスクール

オールドスクール

後ににVANSを象徴する“サーフライン”(SIDE STRIPE)がデザインされた“#36”。通称“JAZZ”と呼ばれる。

レザーパネルを組み込んだLOWトップタイプのスケートシューズとして1977年に誕生。 パーツが多く、80年代には「カスタムカルチャー」を形成するモデルとなる。またパンクバンドにも愛用者が多く、VANSと音楽の結びつきを強く感じさせるイメージを持ちSKATE、BMX、MUSICなどカルチャーに根差した代表的なモデルである。

引用:https://www.abc-mart.net/shop/r/r0831b1/

今やストリート系の定番。オールドスクールの魅力は?

現代ではストリート系ファッションを語る上では欠かせないスニーカー。スケーター系だけでなくヒップホップ系、ロック系と様々なジャンルから愛されるその魅力に迫る。

ジャズストライプ

オールドスクールの主な特徴はサイドに施されたレザーパーツ。創業者であるポール・ヴァン・ドーレン氏が、波を連想させるような美しい曲線から、「ジャズ・ストライプ(jazz stripe)」と名付けた。

今やバンズを象徴するデザインとなった。現代ではここまで広まったため、シンプルなデザインに感じるかもしれないが他のスニーカーと比べてみるとかなり異端的なデザインとわかるだろう。

当時にこのようなスニーカーは革新的であり、過去の多くの社会的なムーブメントとも関わりの深い一足。

他ジャンルの人が愛用?サブカルチャーとの関わりは??

バンズは様々なカルチャーと関わっている。オールドスクールが出る前のバンズは主にスケーターのイメージが強かった。

しかし、オールドスクールはスケーターの範囲を大きく超え、パンクロックHIPHOPなど西海岸の全てのサブカルチャーに関わり、全世界に広まっていった。

トラビスコット
rapper;Travis Scott

ベハティ・プリンスルー

model;Behati Prinsloo

rapper:ZORN

SLIP ON  checker/スリッポン チェッカー

チェッカー

1979年に登場した「スリッポン」は上記のオーセンティック、オールドスクールと共にVANSを代表する名作。

その名の通り、靴紐がなくそのまま「slip on(すべり込ませる)」だけで着用できることからとても利便性が高く注目されている。

しかし、靴紐が無い分サイズ感には注意したい所。個人的にはジャストサイズよりもハーフサイズ上げて脱ぎ履きしやすいサイズの物が好ましいと思う。

スリッポンがスケーターに与えた影響とは??

スケーター

1980年ごろアメリカではスケーターによるストリートカルチャーが大きなムーブメントを起こした。

その一因には着脱がしやすくなったスリッポンが普及したことによって、スケートボードが圧倒的にしやすくなった。

instagram


公式サイトhttps://www.vansjapan.com
ABCマート(VANSのサイトページ)https://www.abc-mart.net/shop/r/r0831/