【服好きが惚れる】雰囲気あふれる上品な白シャツのおススメ5選

冬が終わり春になるにつれて過ごしやすい気温になり、外に出かける機会も多くなると思います。

そのようなときに取り入れるだけで良い意味で背を伸ばしてくれるアイテムが白シャツです。

白シャツと一括りにしても、様々な生地の種類、シルエットから表情がまるで違います。

古着、現行関わらず服好きの私が独断でおすすめの白シャツを紹介させていただきます。

パックTについても取り上げています。こちらから是非!

COMOLI  レギュラーカラーシャツ

最後は有名ドメスティックブランドのcomoliです。

こちらの白シャツの魅力は一枚で様になることにつきます。なぜこれを着ると様に見えるのか掘り下げていきます。理由は主に二つあると思います。

  • 使用している糸
  • 計算されつくしたシルエット

comoliのシャツには、140番手という極細の超長綿が使われており、意図が限りなく細いため滑らかな生地感です(基本的に番手は数字が大きくなるほど細い糸になります。)そのためしっかりとしたコットンを使用しているにもかかわらず上品さが生まれるのです。

comoliのシャツはゆったりとしたシルエットになっております。身幅、着丈はしっかりあり、近年のビッグシルエットの流行を捉えておりますが、襟は小さめに作られており単に「だらしのないシャツ」といった印象は全くありません。

この二点がcomoliのシャツが一枚で様に見え、服好きからまるで風をまとっているかのようなデザインといわれる所以です。

https://wear.jp/tomoyoyomot/

こちらの方の写真からわかるように空気を含んでいる丸まったシルエットがとても魅力的です。

comoliの白シャツは一枚で存在感がありますのでシンプルに軍パンと革靴で合わせていただいてもモノ足りない印象にはなりません。

comoliについてはこちらから

無印良品 オックスボタンダウンシャツ(白)

こちらは皆さんもご存じの無印良品のアイテムになります。

この商品の良い点は以下の通りです

  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • 着丈の長さ
  • 素材の良さ

まずお値段が2980円(税別)です。それなりに良いシャツを買おうと思ったら安くても15000円はすると思います。(2020年4月現在)

次に着丈の長さが絶妙です。タックインしてもタックアウトしてもどちらでもかっこいいです。また身幅も大きすぎず小さすぎずなのでどのようなパンツとも合わせられると思います。

最後に素材の良さです。この値段とは思えないほどしっかりとした生地です。このぐらいしっかりした生地なら洗濯機でガンガン洗っていただいても問題ありません。

https://wear.jp/jun1998re/16225244/

↑とても2980円のクオリティではありません(笑)

袖に入ったプリーツがとても上品です。まるでブルックスブラザーズのオックスフォードシャツのようです(後に紹介します。)

BROOKS BROTHERS oxford shirts(MAKERS)

アメリカのアイビールックの象徴ともいえる老舗ブランドのブルックスブラザーズです。

ブルックスブラザーズの白シャツはどれもおすすめなのですが、特にタグにMAKERSと書かれているものは縫製の全工程アメリカの特定の工場でのみ行われています。他の白シャツよりも生地のハリ間であり、よりアメリカントラッドな印象をもたらしてくれます。

ブルックスブラザーズのシャツの特徴として着丈の長さが見受けられます。この着丈の長さから着こなしが難しいといわれがちですが、もともとタックインをする前提で作られていますのでタックインをしていただくととてもかっこよく着ることができます。

個人的にブルックスブラザーズのシャツはタックアウトしていただくとモードぽくきていただけます。太めのスラックスなんかと合わしていただくとかっこよく着られるかと思います。(思い切ってヨウジやギャルソンなどモードブランドのパンツと合わせていただくのもありです。)

ERRICO FORMICOLA コットンサテン セミワイドカラー ドレスシャツ

ERRICO FORMICOLAは2008年にナポリでスタートしたブランドでイタリアの伝統的な服を踏襲しています。

こちらの白シャツは上品な光沢のコットンサテンを使用したセミワイドカラーのドレスシャツです。細身のフィッティングでありながら、ストレスを感じさせない着心地が大きな特徴の一つです
プライスとクオリティのバランスが良く、インポートドレスシャツの入門としておすすめです。

個人的にフォーマルに着こなしたいときにすごくおすすめです。身幅が細めなのでとてもスタイルが良く見え細身のスラックスと合わせることでクールな印象を持たれると思います。

個人的にカジュアルに合わせるのはNGなシャツです。デニムとあわせるなら細めのもの、チノパンと合わせるならタックの入ったものと合わせていただきたいです。

CHARVET ポプリン ラウンドカラーシャツ

united arrowsより

知る人ぞ知る高級シャツブランドのシャルベです。

木村拓哉さんなどの大物芸能人の方も愛用するシャルベの白シャツについて迫りたいと思います。

お値段は 46,000 + tax とお高めですが価格以上の魅力が職人の技術によって生まれています。

1838年に世界初のオーダーシャツ専門店としてパリに誕生しました。

オーダーメイドシャツ専門店ということもありオーダーメイド品でなくてもサイズ展開が 38, 39, 40, 41, 42, 43  と豊富です。

王室のシャツを手掛けていた時もありモノとしての良さは随一です。
長年、世界中の本物の「服好き」に愛されているのは最高級の素材と最上級の仕立てです。その技術を変に誇張されているわけではなくシンプルを追求するからこそ言葉にはできない、着た時に心を動かす魅力があります。派手さはないけれど、袖を通すとどこか誇らしい気分になる。そんな小粋なドレスシャツです。

↑この着用画像からもモノの良さが伝わると思います。

最高級のベーシックなシャツだからこそ是非シンプルに着こなしていただきたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

白シャツと一括りに行っても、素材やシルエットから様々な表情があるとても奥深いアイテムです。

是非、そんな白シャツをあなたらしく着ていただき、街にお出かけしてみてはいかがでしょうか?